LUUP

LUUPは自社開発した小型の電動アシスト付き自転車と電動キックボードのシェアリングサービス。ユーザーは専用アプリをダウンロードし、ポートに設置されている自転車のQRコードを読み込むことでロックを解除し、利用する。利用料金は初乗りで100円。10分以上の利用は1分ごとに15円が加算される。当初はシェアサイクルサービスとしてスタートしたが、2021年4月に国土交通省から公道実証の認可が下りたことで電動キックボードのシェアリングサービスを開始。現在、東京都の渋谷区、新宿区、品川区、世田谷区、港区、目黒区に合計約300カ所のポートを設置しており、4月下旬からはそのうちの約200カ所のポートで電動キックボードのシェアリングが可能となっている。
6