Luup

Luupは小型の電動アシスト付き自転車と電動キックボードのシェアリングサービス「LUUP」を展開するスタートアップ。創業は2018年7月。代表取締役の岡井大輝氏はマイクロモビリティの社会実装を促進する「マイクロモビリティ推進協議会」の会長も務める。創業後から、電動キックボードのシェアリングサービスの国内展開を目指し実証実験を重ね、2020年5月にまずはシェアサイクルサービスを展開。その後、2021年4月に国土交通省から公道実証の認可が下りたことを受け、電動キックボードのシェアリングサービスを開始している。
15